災害時避難行動要支援者システム

概要SUMMARY

災害発生時に要支援者が安全かつ円滑に避難するための支援システムです。
平常時(shi)は、要(yao)支(zhi)援者(zhe)の詳細な情(qing)報(bao)管理はもちろん、支(zhi)援者(zhe)や福祉・医療の情(qing)報(bao)も管理でき、避難支(zhi)援計画作(zuo)成(cheng)と合わせて有(you)事(shi)の際の準備が行えます。災(zai)害(hai)発生時(shi)には、災(zai)害(hai)情(qing)報(bao)管理・安否確認等の機能により、安全かつ円(yuan)滑な避難を支(zhi)援致します。

主な機能FUNCTIONS

避難行動要支援者管理

災害時(shi)避(bi)難(nan)行動(dong)要支(zhi)援者の情(qing)報を管理します。

  • 基本情報
  • 住居建物
  • 各種手帳
  • 避難支援者
  • 緊急時連絡先
  • 避難予定場所
  • 福祉サービス利用状況
  • かかりつけ病院
  • 支援状況 等

災害時避難行動要支援者台帳や避難支援計画書等の帳票出力を行うことができます。
住基情報、障(zhang)がい者情報、介(jie)護(hu)福祉情報等の外部システムとのデータ連携にも対応しています。

避難行動要支援者管理

支援者情報管理

災害時避難行動要支援者を支援する支援者の情報を管理します。
支援者の担(dan)当する複雑(za)な地域分(fen)けについても、階層(ceng)化対応・地図での管理により、容易に各支援者が支援すべき災害時(shi)避難(nan)行動要支援者の状況を把握(wo)することができます。

支援者情報管理

その他機能

  • サロン情報
  • 実態調査
  • 安否確認管理
  • 台帳データ自動連携(住基、高齢、福祉の各システム)
  • ユーザカスタマイズ機能

開発工程

  • 要件定義

    要件定義

    要件定義

  • 基本設計

    基本設計

    基本設計

  • 詳細設計

    詳細設計

    詳細設計

  • 開発

    開発

    開発

  • テスト

    テスト

    テスト

  • 運用保守

    運用保守

    運用保守