WORKS仕事(shi)を知る

FEATURE

バランスのとれたワークスタイル

豊富なキャリアプラン

MJCでは、社員がそれぞれの特性や個性を活かしながら、様々なプロジェクトを通じ、キャリアを積んでいくことが可能です。
ライフワークや時代の変化(hua)に応じて、社員が成長し続ける環境を整え、応援していく体制を作り続けます。

最先端の技術知恵を集めて、モノづくりに挑戦

最先端の技術
知恵を集めて、モノづくりに挑戦

チームワークが求められる仕(shi)事(shi)だからこそ、メンバーとの心地よい関(guan)係性(xing)は大切。MJCにはコミュニケーションを大事(shi)にし、お互いを思いやる文化があります。いい仲間(jian)、尊敬する上司がいて、いい仕(shi)事(shi)が出来る。そのような環境を私(si)たちは作り続けていきます。

MJC JOBS

MJCの仕事は適(shi)材適(shi)所、多数のプロジェクトの中(zhong)で上流から下流まで様々なフェーズに関われることが特徴(zheng)です。

  • 案件定義

    要件定義

    システム開発を行う上(shang)で実施すべき業務内容をあらかじめ想定し、計画通(tong)りにプロジェクトが推(tui)進(jin)できるように、イメージを文書化します。

  • 基本設計

    基本設計

    前工程で抽出した要件を機能(neng)単位に分割し、それぞれの機能(neng)が「何を実現(xian)するのか」を決める工程です。お客(ke)様の要望の全(quan)体像を設(she)計します。

  • 詳細設計

    詳細設計

    基本設計(ji)において固めていたシステムの全容を、具体的な機能(neng)に落とし込んで設計(ji)する段階です。 開(kai)発に向けて仕様の詳細をまとめていきます。

  • 開発

    開発

    詳細(xi)(xi)設計フェーズで整理・分割・割り振られた機能・ビジネスロジックを、詳細(xi)(xi)設計図をもとにプログラミング・実装していく工程(cheng)です。

  • テスト

    テスト

    システムの不具合を無くす為の動作確認です。本番運用時のデータ破(po)損(sun)やシステム障害(hai)を防ぐ大事な工程となります。

  • 運用保守

    運用保守

    システムが稼働しているサーバやネットワークといったITインフラを日々維(wei)持・管(guan)理し、故障等(deng)によりシステム障害が発生した際(ji)に復旧作業を行う業務(wu)です。

SCHEDULE

  • メール
    チェック

    9:00

  • プロジェクト
    ミーティング

    9:15

    プロジェクトミーティング

    チーム内の進行がスムーズに行くように、事(shi)前に準備をします。プロジェクト内の進捗状(zhuang)況チェックや情報の共(gong)有(you)などを行います。

  • システム設計作業

    10:00

  • 昼休み

    12:00

  • お客様とミーティング

    13:00

    お客様とミーティング

    案件対応中はお客様との打(da)ち合わせを定期的に行(xing)います。打(da)ち合わせの中で、今(jin)後の対応方(fang)針(zhen)などを確認していきます。

  • システム設計作業

    14:30

    システム設計作業

    設計、開発、検証、ドキュメント作成等、作業内容は案件によって異なります。
    タスク管理や報告(gao)用資料作成も欠(qian)かせません。

  • 進捗ミーティング

    17:00

    18:00